2017年3月14日火曜日

運転免許の期日前更新&国際運転免許証

 海外転居の前に、運転免許証の期日前更新
9月末までの更新になっていたので、期日前更新をするために
最寄りの免許センターに行った、平日にもかかわらず多くの人が
更新手続きに訪れていました。

 通常の更新と同じで、視力検査と講習(ゴールドのため30分)を受け、
直ぐに新しい免許証になった、必要な物はパスポートだけだった。
 さすがに、日本は手続きが早い!

 その後、国外運転免許の申請をし、
こちらも15分程度ですぐに発行してもらえた(手続料2500円)

 国際免許の有効期限は、1年なので、フィリピンに行ったら、現地の免許に
書き換え申請するつもりでいますが、これで、フィリピンに行っても、すぐに
車に乗れます。。ちょっと安心になりました。

2017年2月22日水曜日

退職まであと40日

 忙しさにブログを開く事もなく、時が過ぎていた、気が付けば、退職まであと38日

 荷物の片付けは、順調に進んでいる、フィリピン用の船便荷物を、もう5箱送っているが、あと3箱は送る事になっている、もしかしたら、もう1箱追加になるかも、フィリピンでは、私の部屋に荷物を置いてもらって、私たちが行くまで開けてはならぬと念押ししているが、どうなっているのか、定かではない。

 周りのみんなや家族も、私達がフィリピンに行く事を理解し始めたような気がする。

 ある人は、そんな選択肢があることは羨ましいと言い、ある人は、病気になったらどうする、治安の悪い国に行って大丈夫か、失敗する人の話しをよく聞くがどうなんだと、心配してくれる。
 
 今後、私達夫婦がこのまま日本で生活していて、老後が幸せなのかを考えた時に、生活が苦しくなり下流老人になり、困窮する事は目に見えている、日本を離れてフィリピン移住が正しかったと信じたい。

 あと38日とは言っても、休日を除くと実質わずか、今の仕事を終わらせる事は難しいので、諦めることに、出来る所まで頑張って、後は引き継ぐしかないだろうと思う。。

2016年10月7日金曜日

希望の朝

 早起きした朝は、諏訪湖でウォーキング
 
希望の朝 気分も晴れ
 
朝焼けした空に いくつかの星が見える
 
こんな景色を見れるのもあと半年・・・
 

2016年10月6日木曜日

リタイアまであと半年

半年前の準備
先日、社長に退職の意向を伝えたところ、役員だから困ると言われましたが、最後は社長も考えてみると言ってくれましたので、トラブルなく退職に向けて準備を進めることが出来ます。

仕事の引継ぎや家の片付などまだまだ大変ですが、少しずつ前に進んで行きます。











2016年9月1日木曜日

リタイアまであと7ヶ月

8月もあっと言う間に過ぎ、いよいよ9月に突入

リタイアまで、あと7ヶ月

少しずつ周りの知り合いには、フィリピン移住をほのめかし、自分の気持ちを整理しています。
移住までにやる事もリストにまとめ、フィリピンに行ったらやりたい事も色々あるので、こちらもリストを作成して、日本で準備出来る物は少しずつ購入しています。移住してから出来るだけお金を使わないようにしようと思ったからです。

年金を貰えるようになるまでには、まだ5年以上、比例報酬分を貰えるのも、まだ3年以上先の話しですので、節約生活で貯金を取り崩しての生活ですが、リタイアする決心は変わりません。

今は、月に一度、さいたま市に居る娘と孫に会いに行く事が楽しみになっていますが、移住したら、なかなか会えなくなってしまう事が少し残念です。いつか孫が大きくなったらフィリピンに会いに来てくれる事を願っています。

移住を決めた一番の理由は、もし私が病気や高齢で死亡したら、妻は一人で日本で生きて行くすべを失うからです。妻が日本で仕事を見つけるのは難しいですし、遺族年金がもらえても僅かで、家賃も払えなくなるでしょうし、財産も有りませんので、妻を一人に出来ませんからね。

今は、夫婦で、フィリピンに行ったら、あれをしよう、これもしよう、と楽しい話しばかりしています。
妻は、フィリピンで何か商売をしたいようです、以前サリサリストアをナナイがやっていましたが、商売にならず辞めさせました、そのあと妹がサリサリを再開しています、妻はサリサリではなく別の商売がしたいようですが、私も含めて商売人ではないので、無理でしょうけど、お小遣い稼ぎになれば、何か始めてもいいですね。

日本での生活もあと7ヶ月ですので、あと一冬を乗り越えれば春にはフィリピンが待っていると思うとわくわくします、今日からまた、一日一日を大切にしたいものです。






2016年8月1日月曜日

59歳の誕生日

リタイアまであと8ヶ月となった今日は、59歳の誕生日

先日、知人が62歳で亡くなりました、心筋梗塞だそうです

私と同じ年だった前妻は、56歳で亡くなりました、脳梗塞でした

自分が何歳まで健康で生きられるのか、誰も先の事はわからないですね

人は皆、いつかは死を迎えます

年齢を重ねると長生きしたいと思うようになります

健康でいたいと思うようになります

孫が誕生し、ずっとそばで見守りたいと思うようになります

 先日、兄に3月でリタイアし、フィリピンに移住することを話すと、反対されました、何かフィイピンに対して偏見を持っているように感じました。兄はフィリピンの事を何も知らないので、反対する気持ちは分かります。良くない噂話しばかり耳にしているのだと思います、でも将来、兄が自分達の面倒を見てくれる訳でもなく、自分達の事は自分で何とかしなねればなりません。

 私の父親は、73歳で亡くなりました、癌でした。自分もこの先15年生きられるのか、平均寿命と言われる80歳まで生きられたとしても、あと20年、残りの人生をどう過ごすのかは、自分で決めたい。たとえ親兄弟に移住を反対されても、自分が見ている将来に向かいます。







2016年7月12日火曜日

初孫誕生




7月12日火曜日 11時06分 2812gの元気な女の子誕生

予定日が10日だったので心配してましたが、無事生まれました。(^^)/

埼玉に住んでいる娘なので、直ぐには行けませんが、週末には会いに行ってきます。

59歳を目前に、お爺ちゃんになりました、こんな日が来るとは、嬉しいですね。